AX

年金だけでは暮らせない老後破産の現実!あなたは・・・? - 老後も安心!ネット在宅ビジネスで夢の権利収入生活を実現!

年金だけでは暮らせない老後破産の現実!あなたは・・・?

将来の老後破産の現実は避けて通れない社会問題です!


流氷1.jpg

最近特に”老後破産”という言葉をよく聞くよう
になり、現在の日本が現実にかかえている大きな
社会問題としてクローズアップされるようになった
ので、皆さんも何らかの対策を考えていらっしゃる
のではないでしょうか?


この老後破産問題は、実際に年金だけでは毎月の
生活費がまかなえず、ギリギリの生活を余儀なく
されている老人が現在すでに大勢いて、今後も
更に増え続けていくという日本にとって大変重大
な社会問題です。

しかしながら、今の日本はご存じの通り少子高齢化
の一途をたどっていて、若者の割合が年々減少して
いる大変深刻な状況で、今後も益々悪くなることは
あっても良くなる見通しはまったく立っていません。

そのため、このように生活に困窮している老人に対
して生活保護費を支給したくても、財源の確保が
非常に厳しいというのが現在の日本の実情です。



老後破産に陥る原因とは?


老人3.jpg

ところで、この恐ろしい老後破産に陥る原因としては
どのようなものがあるのでしょうか?

老後破産に陥る主な原因は以下の3つが考えられます。

@定年後も住宅ローンや自動車・投資などの多額の
ローンがある場合、または子供のローンを肩代わり
した場合


A老後にガンなどの大病をして身体を悪くし高額な
医療費等がかかってしまった場合


B定年後も生活レベルを変えられず、収入があった
時と同じ生活を続けて貯金等を使い果たしてしまった
場合


これ以外にも細かい理由は様々考えられますが、以上の
3つが主な老後破産に陥る原因であるといって間違い
ないでしょう。


老後破産を回避するための対策とは?



老人.jpg

では現実問題として、この老後破産を回避する
何か良い対策はあるでしょうか?

この上記3つが主な原因である以上、それぞれに
ついて対策しておけば、老後破産を回避するとても
有効な解決策となります。

まず@の場合は、住宅ローンや自動車・投資などの
ローンを組むときは、できれば60歳まで最悪でも
65歳までに完済できることを条件にするべきです。

逆にいうと、それができないのであればローンは
諦めるというぐらいの強い意志が絶対必要です。

また、子供のローンの肩代わりの話も良く聞きます
が、どんなに子供が可愛いくても自分の生活ができ
なくなってしまったら全く意味がありません。

子供のローンの肩代わりをしたために、自分が将来
老後破産するということだけはあってはならない話
なので、あくまでも余裕のある範囲での支払に留め
ておくべきです。

Aの場合、いつどんな病気にかかるかは誰にもわか
らないので、いざという時でも絶対困らないように
最低限の医療保険・ガン保険の準備はしておきま
しょう。

Bは本人の意識だけの問題なので、毎月の年金などの
収入と貯蓄を考えて月々使える金額をきっちり決めて
その範囲内の生活をするよう改善すれば十分防ぐこと
が可能です。

いずれにしても、老後破産やそれに近い状態になれば
自分の身内にもまわりにも、多大な心配や迷惑をかけ
ることは間違いなく、何よりも自分自身が人生の締め
くくりのとても大事な時に今までにないみじめな思い
をするのは何よりも辛いことなのではないでしょうか?

実際にそのような生活に耐えきれなくなって、自殺や
無理心中などの悲惨なケースも現実にありますので、
たとえどんなことがあってもそんな最悪な結末だけは
繰り返さないよう、十分に注意しなくてはいけません。

そのことを肝に銘じて、自分に合った最善の対策を
考えて、できる限り早いうちから始めてしっかりと
準備さえしておけば、必ず豊かで楽しい老後生活を
送ることができるはずです!!



老後のための生活資金はいくら必要?




ところで、一番肝心な課題である『老後のための
生活資金』は一体いくら必要なのでしょうか?

一般的に、老後ごく普通の生活をするためには、
月に最低20万円(できれば30万円)は必要だと
いわれています。

このうち厚生年金も入れて月に10万円年金が入る
と仮定しても、他に収入がなければ毎月最低でも
10万円ずつ足りないことになります。

定年後、65歳までは嘱託やアルバイトなどでしの
いだとしても、残りの生活で必要な金額は80歳まで
なら1800万円、85歳までなら2400万円の貯蓄または
毎月10万円以上の収入が必要ということになります。

もちろん、人それぞれ状況が違うのでもっと必要な
人もいれば、もっと少なくて済む人もいますがこの
貯蓄または収入があれば老後の生活資金として十分
に役立つのは確かなので、一つの目安だといって
良いでしょう!


貯蓄に代わる『個人年金』のつくり方とは?



モルディブ.jpg

ただし実際にこの対策を貯蓄でまかなう場合、85歳
までの2400万円なら40歳から、80歳までの1800
万円でも45歳から定年の60歳まで毎月10万円ずつ
貯金するかまたは全額を退職金でもらうしかない
ので、現実的にこれができる人は収入に余裕のある
ごく少数の人たちだけで、それ以外の人たちにとっ
てみると限りなく不可能に近いとても厳しい金額
だといえるのではないでしょうか?

とはいっても現実問題として、これ以外の対策と
しては定年後も年金以外に
『毎月10万円以上の収入(=個人年金的収入)』
が入り続けることしかありませんが、こちらの
対策は可能でしょうか?

実はまだあまり知られてはいませんが、自宅で
誰にでもできる”あるビジネス”でこの『個人年金
的収入』をつくることが可能です。

私もこの対策を始めたおかげで、『老後破産』の
不安を解消することができ、今ではこの方法に
出会えたことへの感謝の気持ちでいっぱいです。

このビジネスは日頃のちょっとした隙間時間を
利用して誰にでもできる素晴らしいビジネス
です。

もし少しでも興味がおありでしたら、ぜひ一度
確認してみてください。

早めの対策が老後の不安のない理想の人生を
手に入れる近道だといえるでしょう!!


           
空いた時間の活用で老後の不安を解消する方法とは?
自宅で誰にでもできる簡単なビジネスです


【最近話題のブログ】

●『予想外?シングルマザーの再婚率トップはどの世代?!』
http://bestmlm.seesaa.net/article/433325641.html

●『主婦のリフレッシュにおススメの習い事ベスト3は?』
http://xn--pcksd1bza2ae0c0qse9132bkzub.jp/archives/10400

●『連休明けの仕事の憂鬱対策!かんたんに解消する3つの方法とは?!』
http://goo.gl/DoDRTr



海4.jpg


ネットで稼ごうと思っても毎月安定収入にはならない!

point8_2s.png

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

point8_2s.png

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

point8_2s.png

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。